これからのあしがらアートの森

dscf4279.jpg pb120147.jpg dscf9434.jpg dscf9470.jpg pb120331.jpg

「あしがらアートの森」はこの場所だからこそ

2021年は、南足柄市「旧北足柄中学校活用事業」により、旧北足柄中学校での開催が難しくなっています。

2020年アンケートより
「廃校になった学校の施設が子どもたちのアート作品で生かされているところがとても良いと思いました」
「教室・体育館なので、すごく良いところですので、引き続きやってほしいです」
「いろいろな作品で建物が飾られているのが、中学校全体が作品のようでよかった」
「身近にはたくさんの生き物、植物がたくさんあり、世界は、一つの美術展なんだと感じました」
「廃校を使用しての美術館とても良いと思います」
「休眠の廃校の有効活用が素晴らしい」
「こういった形で廃校になった学校に命を吹き込み続けてください」
「母校が、このような形で活用されていることを、大変うれしく思います」
 
 
旧北足柄中学校での活動は、10年になりました。今まで応援して下さった皆様に感謝、感謝です。
どんな状況でも、子どもと家族のアート活動は続けていく。できれば旧北足柄中学校で・・・!私たちの活動にぜひご協力・応援をお願いいたします。

リアルクラウド 
  ファンディング    

この活動は、入場料・駐車場料金を頂いておりません。Family Artの良さと広がりに手を叩く人や地域への思いが集まった寄付に加え、ボランティアに参加する心の支えのみで成り立っています。「旧北足柄中学校活用事業」に参加できるよう、何卒多くの皆様方のご協力をお願いいたします。