家族のアートが地域を変える!


あしがらアートの森

 
“子どもと家族”が主役!地域の資源や素材・人を大切に!“家族アート”が地域の可能性!

 
足柄上地域の素敵な人や豊かな素材・資源を大切にしながら、“子どもと家族アート”というジャンルから、元気で明るい創造的な活動をしていきたいと思っています。
山々が少し色づき始めた11月中旬~下旬にかけて『あしがらアートの森』のイベントを行っています。
 
「あしがらアートの森・絵画展」

 

「森のワークショップ」

 

「森のレストラン」や「森のショップ」

 

地元野菜の販売、お昼タイムの生演奏
 
第1回の参加者は540人でしたが、お陰さまで昨年の第5回は約2800人の参加者がありました。
今年も、ご家族のみなさんと一緒に、楽しい一時をお過ごしください!



そして「アートの森」の未来

 

出でよ、森のピカソ!

 

旧足柄北中学校を“子どもと家族アート“のフィールドセンターに!

 

“子どもと家族アート”というフィールドのなかで、足柄地域は、その中心となりうる十分な素材価値を持っているのではという思いがあります。なにしろ、健康なこどものシンボル、足柄山の金太郎の麓です。
 
具体的な話に戻します。旧北足柄中学校を再整備し、経年で使用できるようにしようという計画が進んでいるので、幼児と児童及び生徒を対象としたアートスクールやワークショップを合体させた事業ができないか、また、こどもの感性や感覚から見た世界を広げる活動ができたら面白いと思っています。
 
考えてみると、われわれ自身がもっと幅広く、柔軟にものごとをとらえる必要がありますが、それはさておいて、仲間の人たちと楽しみながらやっていければ最高だなと思っています。
 
一緒に活動を楽しみたいと思う方の参加を待っています!

「アートの森」年表


<2011.10月>
「アートあしがら」結成


<2012.2月>
「『あ』っと始まる『ア』―ト『あ』しがら」
○平成24年2月25日~3月4日 
●会 場
旧南足柄市立北足柄中学校※以降、同会場
(参加者541人/展示作品数 512点)


<2012.11月>
『2012あしがらアートの森』と名前を変えて開催
○平成24年11月18日~25日
(参加者813人/展示作品数 813点)


<2013.11月>
『2013あしがらアートの森』開催
○平成25年11月18日~25日
(参加者1164人/展示作品数 1172点)


<2014.11月>
『2014あしがらアートの森』開催
○平成26年11月16日~23日
(参加者1740人/展示作品数1286点)


<2015.11月>
『2015あしがらアートの森』開催
○平成27年11月15日~22日
(参加者2793人/展示作品数906点)
※展示作品の減少は、公募展の応募作品の増加と大型化に対応し、企画展の展示作品数を減らしたため。ただし、展示面積は従来と同じ。